便秘解消の為に一度リセットを。

便秘解消の為に一度リセットを。

便秘解消に最も効果的だと感じたのは断食です。

 

数日間まったく食べない、いわゆるプチ断食が非常に便秘解消には有効でした。

 

やり方はそんなに難しくはありません。

 

とにかく食べなければ断食ですので、難しくて出来ないなんてことはまず無いと思います。

 

問題は空腹を我慢出来るかどうかと言うことと、水分不足にならないようにしっかりと水分を何らかの形で摂取するということです。

 

ということで、両方に有効なのが青汁や酵素ドリンク、またはスムージーなどだと思います。

 

これらは水分摂取だけではなく、食事をしないことでの栄養不足も解消してくれます。

 

水分が足りずに便秘になることを避けられますし、栄養不足から体が弱り便秘になるなんてことも防げます。

 

さらに、これらには食物繊維が豊富に入ったものが多いので普通に便秘対策としての飲み物としても優秀です。

 

これらを飲みながら少なくても二日、できれば三日間のプチ断食にチャレンジしてみて下さい。

 

そうすることで一度体内がリセットされますので、多くの人が便秘解消すると思います。

 

無理をすると体に悪いので、最初は一日、二回目は二日と段々断食日数を延ばして体を慣れさせながらやるのが良いと思います。

 

何も食べないのは辛いですが、便秘解消の為にぜひやってみてはいかがでしょうか?

ワカメを食べて便秘解消する

 

海藻類には、水溶性食物繊維が多量に含まれており、この成分が腸内まで移動していくことで、多量の水分が腸へ届けられるのです。

 

この影響から排泄しやすい軟らかい排泄物が作られるので、やがて便秘解消できる可能性が高まるのです。

 

ワカメだけでなく、昆布やひじき、アオサ、海苔など海藻類全般はどれも繊維質が多く、毎日のように食べ続けることによって便秘解消に有効な繊維質をお腹の中に蓄えていくことが可能となるのです。

 

特に水溶性食物繊維は水分を吸着し移動させることが可能となるので、毎日の食事でお味噌汁にワカメをトッピングしたり、ご飯にワカメを入れてワカメご飯や、ひじきを入れて炊き込みご飯にするなど、海藻類をうまく取り入れる食事習慣が求められます。

 

便秘になってしまうのは繊維質が足りないだけでなく、うまく排泄物を押し出す下半身の筋力が足りなくなっている可能性もあるので、腹筋などのお腹の力を維持する為のエクササイズを継続するのも有効なのです。

 

誰かに足を支えてもらって腹筋をするのではなく、椅子に座ってる段階で両足を揃えて地面から浮かせるようなエクササイズも効果的です。

 

これはテレビを見たりしているリラックスしている時間にも可能なため、ちょっとした時間に便秘解消のエクササイズができるのです。