便秘解消に効果的な食べ物とは?即効性がある簡単な体操

便秘解消のためにできることとは

女性の多くの人の悩みとして便秘があります。

 

毎日運動しても、体質によっては頑固な便秘で苦しんでいる人もいます。

 

本当にひどい人であれば、1週間に1度しか排便がないと言う人もいるくらいです。

 

しかし、便秘は体にいい事はありません。

 

結局老廃物が長期間体内にとどまっている状態だからです。

 

そのため、顔に吹き出物ができやすくなったり、体臭が臭くなったり、便が詰まってお腹が常に張っているという状態になります。

 

体重の割にお腹だけポッコリするというスタイルになるため、普段はけるスカートがきつく感じる人もいるくらいです。

 

便秘解消のためには色んな方法がありますが、やはりできるだけ自然な形で排便することがベストです。

 

今は市販されている便秘薬等もありますが、それは最終的な手段としてとっておく必要があります。

 

普段できる事としては、腸を動かすためにヨーグルトを毎日食べる、運動をする、等があります。

 

他にもストレッチをする、腸のマッサージをする、お風呂にゆっくりつかるなどもあります。

 

自分にとってどの方法が便秘解消のためになるのか、食生活はどのようにすべきか、色々試してみるといいです。

 

私のおすすめの方法としては、毎日青汁を飲むことです。

便秘解消のために毎日していること

 

便秘になると体が重く、気分がすぐれません。

 

お腹が張って食欲も湧かず、そのうち吹き出物もできたりします。

 

私の場合、ストレスで便秘になりやすいため、まずはそちらの解消に取り組む必要がありますが、日々仕事でのストレスは、なかなか取り除くのは難しいものです。

 

そこで毎日便秘解消に向けてしていることが3つあります。

 

まず体の中からの方法として、毎朝便秘解消に効果的なビフィズス菌が入ったヨーグルトを食べています。

 

バナナも食物繊維が入っているので良いということで、朝食の定番のメニューになっています。

 

身体を動かすことが2つめの便秘解消の方法です。

 

寝る前に必ず横になって、足を上げて左右に振る運動を行って、お腹に刺激を与えてから寝るようにしています。

 

腸を刺激することは便秘解消に効果がありますから、夜だけではなく便秘に悩んでいるときは積極的に行っています。

 

お腹に「の」の字を書いて刺激する方法も良いようです。

 

そして3つ目の方法は、お水をたっぷり摂ることです。

 

便秘は水分不足でも起こりますから水分を多めにとります。

 

朝は必ずコップ一杯の水を飲むように習慣づけています。

 

以上が便秘解消のために、毎日行っている習慣です。

 

あまりにも症状がひどいときは、近所を歩いて運動をします。

 

これは結構効果があります。

 

運動すれば便秘解消の効果があります

 

よく言われるのは適度な運動が便秘解消に良いという事ですね。

 

これは確かにその通りだと思います。

 

便が詰まっているのは腸ですよね。

 

これはそのもの自体が微妙に動いている物なのですけど、やっぱりその活動が十分ではない人が便器になりやすいのです。

 

その時に何らかの刺激を加えてやれば良いという訳なんですね。

 

しかし、直接触るわけにはいきません。

 

そこで効果的なのが運動という事なんですね。

 

やるべき事は何でも構わないと思います。

 

単なる散歩でもそれなりに効果はあるでしょうし、激しいマラソンなんかでもいいのかも知れません。

 

とにかく体を動かすという事なのです。

 

そうすると自然と腸の動きが活発になってくるものなんですね。

 

子供の頃は皆さん便秘で悩んだなんて事は殆ど無いと思うのですけど、やはりそれはこの様な運動が関係していると私には思えます。

 

子供というのは体育の授業はもちろんの事、それ以外の様々な場面で走り回ったりしますからね。

 

改めて大人になってから何らかの運動するというのは中々億劫かと思うのですけど、そこは頑張りどころですね。

 

やればやっただけしっかりとその反応は帰ってきますから、やりがいはあるでしょう。

 

早ければその日の内に便が排泄されるのではないかと思います。